【模試全国1位の高3に教わった】世の中、価値のない人はいない説

 

こんにちは、やまぴー(@Astro8754)です。以前は教育関係の会社で営業をやっていました。

 

今回は、「世の中、価値のない人はいない説」について唱えていきたいと思います。ちなみに、この説を気づかせてくれたのは高校3年生です。

 

自身の恥ずかしい話を例に、「全ての人に価値がある」という自己肯定のきっかけ作りをしていきたいと思います!



かんたんな内容まとめ

 

この記事の結論は言わずもがな「世の中、価値のない人はいない」です。対偶も同値なので、「世の中、全ての人に価値がある」も正しいと思います。

 

その理由は「人の経験には価値がある」からです。(もう自分で書いてて、クソうさんくさいです。しかし、進めます。)

 

このことについて、スーパー高校生とのエピソードを紐解いて書き連ねた。まぁ、それだけの話です。

 

模試全国1位の高校生から勝手に教わりました

 

前職で、ある高校生4人への取材に帯同する機会がありました。そのうちの2人は理系で、国立大学を受けると言います。

 

たまたま僕も理系で国立大学を出ています。隙間時間、高校生は言いました。

 

高校生
センター試験で気をつけることってありますか?

 

このとき僕は、彼らの成績も志望校も知りません。ただ、僕は3回もセンター試験を受けたので、経験者として

 

やまぴー
意外と勉強よりも、体調面の準備をすることが大事だよ!あと、理系なら国語、特に古文と漢文を早めに対策すると気楽だよ!

 

と、割と良さげな話をしました。この後も、2次試験や数学物理の話で会話が弾みます。

 

その日の取材も終わり、高校を後にします。帰り道、先輩が言いました。

 

先輩
あの子、模試全国1位の子だよ!東大理Ⅲ受かるといいね〜!

 

やまぴー
へぇ、あの子がそうだったんですね!

 

・・・。

(そういえば、その高校に全国1位の子がいるとは聞いていた。たしかに、頭の回転が超高校生級だったなぁ。)

 

あろうことか、僕は模試全国1位の子にエロそうにアドバイスをしてしまったのです。(タイプミスですが、1人は笑うことを期待してこのままにさせてください。)

 

その直後は疲れていたのもあって、ただただ恥ずかしい気持ちでした。

 

スポンサーリンク

 

後でよく考えてみると、恥ずかしがる必要はないと感じました。当たり前ですが、

 

やまぴー
彼は僕よりずっと成績は良いけど、センター試験本番の経験はないはず。

 

です。彼に対して僕が提供できる価値もあるはずです。僕はセンター試験本番を経験しているわけですから。

 

これを突き詰めると、誰ひとりとして同じ経験値の人間はいないので、誰しも他の誰かにとって提供できる価値があるのでは?とか、思うわけです。

 

だから、「人の経験には価値がある」し

だから、「世の中、価値のない人はいない」し

だから、「世の中、全ての人に価値がある」

 

気を抜くと、他人と比べたりマウンティング合戦になって、自分が大きく小さく見えたりする人もいるかもしれません。

 

しかし、誰にでも価値があって、それは他の誰かにとって必ず意味のあるものなんだと思いますよ。

 

全ての人に価値があるから難しいと思うこと

 

本当に「世の中、全ての人に価値がある」と思います。しかし、だからこそ難しいと思うことがあります。それは、

 

伝える価値の経験が実体験かどうか

 

ということです。

 

例えば、僕は東大を受験したことがありませんが、東大受験のコツを仕入れて話すことは一応できます。でも、僕が東大志望の生徒に「東大受験のコツは〇〇だ!」とか言っても、あまり参考にならないと思います。

 

他にも、僕は会社を辞めたことがあるのですが、会社を辞めたことのある人の意見を優先して聞いていましたし、実際に参考にしました。

 

スポンサーリンク

 

実体験であれば説得力がありますが、実体験でないと途端に薄っぺらくなります。

 

絶対に「世の中、全ての人に価値がある」んです。でも、価値には使い方があって、原体験を売ることが重要で且つ難しいことだと思いました。自戒9割です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

「世の中、価値のない人はいない」 − つまり、「世の中、全ての人に価値がある」ことについて書きました。誰にとっても「人の経験には価値がある」からです。

 

これを教えてくれた高校生には感謝しています。模試全国1位のハイパー高校生でしたが、僕の話もしっかり聞いてくれました。人間的にも尊敬できる生徒ですし、東大理Ⅲに合格してほしいなと思います。

 

スポンサーリンク

 

余談ですが、Abema TVで「ドラゴン堀江」という、堀江貴文さんが半年間で自身+3人を東大に合格させるというおもしろい企画があります。別に、良いとも悪いとも思いませんが、

 

そいつ東大に行ってないんだもん

 

と堀江さんがグサっと言い放つシーンは割と好きです。(笑)以下の動画の24:30あたりです。

 

 

「東大に行ったことがない奴に東大受験について言われたら聞かない方が良い」というニュアンスです。番組をおもしろくさせる演出であれ、個人的には共感もありました。

 

 

最近はこんなnoteがバズったり(僕はこれ好きです)、受験シーズンが近づいて界隈がピリピリしているのでしょうか。案外、受験生の可処分時間はこのあたりに流れているのかもしれませんね。

 

可処分時間なのかどうかはわかりませんが。。。

 

以上、「世の中、価値のない人はいない説」でした。

 

やまぴー
Have fun!