【2浪経験者が語る】浪人のすゝめ【1〜3編】

 

こんにちは、やまぴーです。2浪で大学に入学しましたが、充実した大学生活を送ることができました。また、就活もうまくいきました。

 

今回は「浪人のすゝめ」という題で、浪人して良かったことを中心に書き進めたいと思います。(※決して現役合格を否定しているわけではありません。)

 

浪人を考えている高校生や、勉強中の浪人生の良き参考書になれば嬉しいです。

 

やまぴー
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと云へり」

 

初編 受験をやり直すことができる

 

 

なんと言っても受験をやり直せます。これは浪人生の特権です。志望校がどこかは重要ではなく、「やり直す」という経験がとっても重要です。

 

浪人は「失敗を次にどう活かすか」を考えることができる貴重な機会です。

 

苦手科目、勉強スタイル、受験生生活など。失敗した要因をどう改善すれば良いのか?

 

受験生だと聞き慣れない言葉かもしれませんが、若くしてPDCAを回す経験は価値があります。おそらく、人生のスケールでPDCAを回した浪人生は就職活動で強いです。

 

 

失敗を分析(評価)して、どのように改善・計画して、実行するかが大事です。

 

私も1浪目に志望校に落ちました。記述模試でA判定だったのに、です。

 

原因は得点率50%のセンター国語でした。なので、2浪目はもともとA判定の理系科目はあまり力を入れず、国語に力を入れました。(2浪目のセンター国語は80%でした。)

 

若い貴重な1年をかける訳ですから、勉強以外にも成長を感じる1年にしましょう!

 

二編 やることは勉強だけという至高の期間

 

 

浪人生がやることはシンプル。受験勉強です。

 

学校で課題を出される訳でもなければ、仕事のようにサボっちゃいけない訳でもありません。浪人生はめちゃくちゃ自由です。

 

勉強はしてほしいですが、バイトをしても良いですし、YouTubeを見まくっても良いです。私がいま浪人時代に戻れるなら副業(?)します…。

 

 

私は20歳の頃、「ギャップイヤー」という言葉を知りませんでしたが、浪人したことによって偶然にもプチ・ギャップイヤーを経験できました。

 

ギャップイヤーについて、わかりやすくまとめられた記事を見つけました!

▶︎ギャップイヤーが、大学生活を豊かにする10の理由。オバマ大統領の娘も1年間とるよ

 

受験勉強がある限り完全なるギャップイヤーは難しいのですが、浪人生は人生で立ち止まって考える時間を持つことができます。

 

三編 年功序列を突破できる

 

 

浪人すると、年功序列がどうでもいいということがわかります。

 

古いままの教育を受けて&受け入れている人は、例えば大学2年生より4年生の方が偉いと思っています。そうとは限りませんよね。

 

浪人は年齢が時間以外に比例しないことを気付かせてくれます。

 

年齢がどうでもよくなると、浪人は先輩・後輩というヒエラルキーから片足を脱するための特効薬にもなります。

 

スポンサーリンク

 

これを実感として身につけることができるのは、日本では浪人、留年、休学、留学くらいです。22歳卒業コースだと実感がないので、先輩・後輩を重んじる割合が多いように思います。

 

浪人生
年功序列を突破できるとどんな良いことがあるのでしょうか?

 

「正しい価値判断ができて、自由度が増します。」

 

…と言うと分かりにくいのですが、自分で考えて自分で行動できるようになります。変化が多い現代を生き抜くための必須スキルです。

 

先輩、あるいは親や先生に従順な人は自分で考えることに慣れていません。当たり前の中で生きてきたので、当たり前を疑うことを嫌います。

 

浪人生はある意味、当たり前から外れます。だからこそ、自分で考えて行動する訓練をすることができるのです。

 

 

「先生の言うことも、親の言うことも大体まちがってるから、自分らしく熱狂しよう!」

 

これは私の好きなツイートです。さすがは一流編集者の箕輪さん。言い得てますよね。

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

2浪経験者が語る「浪人のすゝめ」ということで

 

・受験をやり直せる
・勉強だけの貴重な時間を過ごせる
・年功序列を突破できる

 

の流れで紹介しました。今回は3編まで解説しましたが、4編以降も続けていけたらと思います。

 

 

最後に浪人の最大のデメリットですが、それは若い頃の貴重な1年を浪人に使うことかと思います。

 

最近では、大学に通う必要があるのかという議論も多く目にします。オンラインサロンで勉強するという方法だってあります。

 

大学に進むことだけが全てではない便利な世の中です。せっかく浪人するなら、大学に進学する目的をしっかりと決めて受験勉強のモチベーションにしましょう!

 

私のプロフィールページでも少しだけ浪人について触れています!

 

質問があれば、コチラにどうぞ!

 

やまぴー
Have fun!