【誰でも簡単】無料!アイキャッチ画像の作り方【Canva】

 

こんにちは、やまぴーです。以前、長期インターンでライターをしていた経験を思い出しながら今日もブログを書いています。

 

早速ですが、以下のスクリーンショットを左側の画像部分に注目しながらご覧ください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

これは極端な例ですが、「ゼロヒャク」の記事だけは、内容がパッと見て分かるアイキャッチ画像になっていることがわかると思います。

 

頑張って書いた記事、せっかくなら読んでもらいたいですよね。

 

今回はデザイン知識ゼロでもできるアイキャッチ画像の作り方を解説していきたいと思います。また、無料で使えるツールを中心に紹介します!

 

やまぴー
この記事を読んで、目を引くアイキャッチ画像を作れるようになりましょう!

 

では、実際に↓の画像を作成してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

フリー素材を探そう!

 

まず、背景にあたる画像を探していきたいと思います!ここでは、無料で商用利用可能なフリー素材を提供している「Unsplash」というサイトを使っていきます。

 

 

なんとなく浮かんだ英単語…、“pencil”と検索。写真をクリックし、Download freeから画像を保存します。

 

 

それではこの画像をベースに、デザインの作成に移りましょう。

 

スポンサーリンク

デザイン作成用ツール

 

今回、使用するツールは「Canva」です。

 

Canvaとは?

無料で誰でも簡単に画像を編集することができるサービスです。PCならWeb上の操作なので、ソフトのインストールは不要です。

 

Canvaは無料でも十分な機能が揃っています。オススメのデザイン作成ツールなので、ぜひ会員登録をしてみてください。

 

僕は既に登録済なので、ログインしました!

 

 

すると↑の画面になります。

 

画面右上の「カスタムサイズ」より画像サイズを指定して作っていきましょう。僕のWordpressでは「720×370 px」がアイキャッチ画像の推奨サイズなので、綺麗に表示できるよう倍数の「2160×1110 px」で作成することにしました。

 

「16:9」に合わせて、「2400×1350 px」なんかもありだと思います!

 

「新しいデザインを作成」をクリックするとデザインページに移ります。まずは、左側のサイドバーから「アップロード」を選びましょう。

 

 

「画像をアップロード」より、先ほど保存した背景画像をアップロードします。さらに、その画像をクリックするとキャンバス内に“pencil”の画像が表示されました。

 

しかし、このままだと画像が小さいので、今回は拡大や位置移動で調整しました。

 

次に、文字を目立たせるため、右上の項目から画像の透明度を50%に下げてみました。特に、景色など、全体に配色のある画像を背景に使うときは透明度を下げると効果大です!

 

 

最後に、テキストを入れましょう!サイドバーから「テキスト」を選択します。すると、さまざまなテンプレートが表示されますが、今回は「テキストボックスの追加」を選びました。

 

 

キャンバスにテキストボックスが表示されたら、テキストを編集します。

 

なんと、Canvaには僕のお気に入り「ラノベPOPフォント」が…!今回はラノベPOPでフォントサイズ144のテキストを作成。

ちなみに、「ラノベPOPフォント」はYouTuberがサムネイル画像で利用したりするそうです。

 

 

さて、文字の縁取り…といきたいところですが、実はCanvaには縁取りの機能がありません。無念…。

 

やまぴー
…と、諦めるのは早いです!工夫すれば大丈夫!

 

ここで、僕のちょっとした工夫を紹介します。

 

  1. 作成したテキストボックス全体を選択して、コピー&ペーストで複製
  2. 複製側のテキストカラーをブラックに変更
  3. 2つのテキストボックスを重ねて配置
  4. ブラックにしたテキストのフォントサイズを少しだけ小さくし、Canva右上の編集項目から背面に設定(例示のテキストサイズはオレンジが144、ブラックが142

 

 

これで、3D風の縁取りができました。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

最後に、若干テキストボックスを回転させました。これで完成!右上のダウンロードリンクより、高画質なPNG形式でダウンロードしましょう。

 

 

やまぴー
このようなアイキャッチ画像が仕上がりました!

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は無料でできるアイキャッチ画像の作り方ということで、主にCanvaを使ったデザイン方法を解説しました。

 

画像編集は、PhotoshopやIllustrator、更にはPowerPointやKeynoteでも可能です。便利なツールはたくさんあるので、使いやすい編集ソフトでさっとアイキャッチ画像を作れると良いですね!

 

ちなみに、多くの人が持っているPowerPointで作った画像がこちら↓

 

 

これで良い気もします。(笑)ちなみに、この記事のアイキャッチ画像はPowerPointで作成しています。

 

もちろん大切なのは中身なので、ブログであれば記事、YouTubeであれば動画に力を入れましょう!

 

やまぴー
Have fun!

 

スポンサーリンク