【転職活動記】未経験からITエンジニア【内定通知とオファー面談】〜9章

 

やまぴー(@Astro8754)です。

 

スキル・経験ゼロの状態から転職活動を始め、開発エンジニア、インフラエンジニア、機械系エンジニアで計3社から内定を頂けました。4月1日入社です。

 

「業界未経験からエンジニア」という転職活動の記録を記事にしており、今回は第9章です。

 

 

前回は一度落ちたピカチュウ社の1次選考について書きました。この時点で3月9日。3月13日には就活が終わります。

 

今回は主に、3月12日のニャース社の最終面接、ヒトカゲ社のオファー面談について書いていこうと思います。

 

(注)本文中の社名は仮です。

 



 

転職活動における内定通知と内定承諾期限

 

週明けの3月11日、金曜日に受けたヒトカゲ社から内定の連絡が入ります。

 

なんだかんだ、1つ目の内定だったので嬉しかったです。職種はJavaの開発エンジニアです。ちなみに7章で軽く書きましたが、JavaはProgateを1周しただけです。

 

ただ、内定承諾期限が3月13日…。

 

ヘッドハンターに日程調整をしてもらっていた面接の予定は、

 

・3月12日 → ニャース社最終

・3月13日 → ピカチュウ社最終

(・3月13日 → ヒトカゲ社内定承諾期限)

 

だったので、「やばい」と思いつつ、すぐさまヘッドハンターに連絡。

 

ヘッドハンターは面接後に企業に連絡を入れることで選考結果を速報的に知ることができるため、大丈夫そうとのことでした。実際は、結局ヒトカゲ社に内定承諾期限の延長をお願いすることになるのですが…。

 

この辺は自己応募オンリーでは対応が難しいところです。

 

ともかく、自己応募とエージェントを併用するとこういった事態が起こり得ます。注意ですね。

 

あとは時期の問題ですが、4月入社に対して3月中旬だとタイトなスケジュールは余儀なくされます。

 

機械学習エンジニアの未経験採用(最終面接)

 

3月12日、ニャース社の最終面接に向かいます。

 

ここ数回の記事で忘れかけていましたが、僕は2浪2留の職歴6ヶ月で6ヶ月間ブランク中です。ニャース社の面接では、色々突っ込まれます。

 

その他、仕事に対する価値観などを話しました。

 

最後に、ニャース社の①開発エンジニア、②インフラエンジニア 、③機械学習エンジニアのうち、③機械学習エンジニアで良いかどうか確認を受け、面接を終えました。

 

僕は、③機械学習エンジニアが第1志望で、①開発エンジニアが第2志望と伝えました。

 



 

開発エンジニア職のオファー面談

 

ニャース社の面接後、約4時間空けてヒトカゲ社のオファー面談がありました。

 

選考ではないので面談に向けた準備はせず、カラオケで時間をつぶしました。昔、ミックスボイスを練習していたのですが、この日は花粉症からくる喉の乾燥で声が出ませんでした。…余談すぎました。

 

さておき、人生初めてのオファー面談に向かいます。

 

スポンサーリンク

 

人事責任者との面談と、同じく未経験から活躍している先輩社員との面談(というか座談会)がありました。

 

散々書いているように、ヒトカゲ社は波長が合いまくります。合わせられているとしたら、かなりのやり手です。(笑)

 

本当に合理的な会社です。僕のことも社内で話題になっていたようで、個人的にも僕の考えを尊重してくれそうだなと感じていました。つまり、僕の求める範囲で自由度がありそうでした。

 

ヘッドハンターへの内定先検討の相談

 

この日の予定も終わり、僕の直感的な志望順位としてはヒトカゲ社が1位でした。給与に物足りなさはあるものの、働きやすそうで副業などの時間も十分に取れそうだと感じていました。

 

なんなら、次の日のピカチュウ社の面接に行くのもどうしようかと考えていました。

 

現状を踏まえ、ヘッドハンターに相談します。

 

メタ的に考えると、ヘッドハンターとしては僕が自己応募で受けたヒトカゲ社に入社しようものなら、ビジネスとして困るわけです。

 

 

30分以上、電話口での相談。

 

僕のヘッドハンターは割と当たりで、僕の考えを尊重してくれました。ただ、向こうもビジネスです。相談の結果、僕も次の日のピカチュウ社の面接は受けようと決めました。

 

それと、ニャース社の内定も確認してくれました。2社目の内定です。

 

スポンサーリンク

 

ただ、ニャース社は機械学習の枠は経験者を優先したいようで、補欠枠ということでした。将来的な機械学習エンジニア転向を想定してインフラエンジニアであれば即内定ということでした。

 

話が違ったのでヘッドハンターも文句を言ってくれたそうですが、一応先方からの理由も細かく僕に教えてくれました。

 

ロジックもしっくりこなかったので「実質不採用と同じやろ」と思いつつ、ヒトカゲ社の方が魅力的だったこともあり深くは突っ込みませんでした。

 

ブログの冒頭にインフラエンジニア内定と書くことができた点では良かったです…!

 



 

未経験エンジニア転職の内定通知とオファー面談

 

今日はヒトカゲ社の内定通知からオファー面談を中心に記事を書きました。

 

転職活動記も9章目ですが、ようやく内定を取ることができました。この記事ではヒトカゲ社とニャース社に内定しました。

 

次回記事では、ピカチュウ社の最終面接とヘッドハンター面談について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

未経験からエンジニアへの転職活動記も、残すところあと1日です。

 

 

やまぴー
Have fun!