【転職活動記】未経験からITエンジニア【面接で聞かれること】〜3章

 

やまぴー(@Astro8754)です。

 

スキル・経験ゼロの状態から転職活動を始め、開発エンジニア、インフラエンジニア、機械系エンジニアで計3社から内定を頂けました。4月1日入社です。

 

「業界未経験からエンジニア」という転職活動の記録を記事にしており、今回は第3章です。

 

 

今回はイーブイ社の面接を振り返って、面接の内容を書いていこうと思います。イーブイ社は不採用でしたが、僕にとって初めてのエンジニアの採用面接でした。

 

(注)本文中の社名は仮です。

 



 

面接で聞かれること:技術以外(業界未経験からエンジニア)

 

イーブイ社の最終選考は技術面接でしたが、まずは1〜2次面接で聞かれたことを書いてみます。3月の他社選考で聞かれたことも混ぜて書きます。

 

ぶっちゃけ新卒のポテンシャル採用に近いですが、僕は職歴やブランクもあったのでその辺も聞かれました。

 

エンジニアになりたいと思った理由

 

そりゃ聞かれますよね。エンジニアになりたいと思った理由、動機については、採用側も訊きたいはずです。

 

個人的に思うことなのですが、「手に職をつけたいから」とか「とにかくエンジニアになりたいから」は微妙だと思います。

 

求人情報を見ると、

 

採用担当者
エンジニアになりたいという思いだけで大丈夫!まずはゆっくり話しましょう!

 

と書かれたものが多いです。罪深い広告だなと思います。(笑)エントリー段階ではそれで良いかもしれませんが、どうしてエンジニアになりたいのかは整理すると良いですよ。

 

まぁ、「なんとなくエンジニアになりたい」という理由、僕は好きですけどねw

 

面接を突破するため…みたいで、本質的じゃない感じが嫌です。でも、面接を突破しないと職は得られないジレンマもあります。

 

僕も面接対策はしない方なのですが、なるべく本心に従って以下を整理して答えていました。

 

やまぴー
科学の面白さをもっと多くの人に知ってもらいたくて前職で教育業界 → 自分は学んだだけで作れるスキルはない → 違うわ → 作れる人になって仕組みの部分から面白さを語れたらいいな → エンジニアになりたい( → 将来的にはプログラミング教育事業など… )

 

最後の( )等は聞かれていることではないので言いませんが、だいたい後で聞かれます。例えば、この後で

 

面接官
どうして、中でも教育業界を選んだのですか?

 

とか聞いてくれるので、まずは説明しすぎず、聞かれていることを答えましょう。

 

というか、これも言いたいですね。聞かれていることを答えたら良いです。グループ面接を見ていても、オーバーアンサー(と僕が勝手に呼んでいる)する人多すぎです。

 

結論ファーストとか小手先のテクニックは程々に、聞いていて分かりやすい説明をできれば◎。思いの大きさとか真偽とかより、こっちの方が余程大事だと思います。

 



 

エンジニアとして、どうなりたいか(何を作りたいか)

 

これもよく聞かれました。今後のキャリアパスについて、どう考えていますか?、みたいな。

 

人によっては「エンジニアになりたいと思った理由」と被るかもしれませんね。というか「エンジニアになること」は目的ではなく手段なので、それで正解だと思います。

 

僕は前述の通り、人材育成の観点で「プログラミング教育事業」のことを話したり、ものづくりの観点で「ブロックチェーンを使った社内システム」みたいな話をしました。

 

いずれにせよ、僕は将来にPMを見据えた回答をしていました。もちろん本心です。

 

…ただ、ごめんなさい。ここについては割とそれっぽく答えてしまっていました。正しくは多分こうです。(笑)

 

やまぴー
(変わりやすい世の中ですから、特にありません。強いて言えば、変化に柔軟なエンジニアになりたいです。前職でも、ヒトやモノが世の中からひどく遅れていることがストレスでした。ただ、仮に現時点の基準で判断するのであれば、)人材育成の観点から…(以下略)

 

その他、自分の経歴について

 

あとは応募者の経歴について、特殊な質問ではなく想定され得る質問をされてきたイメージです。

 

第1章で僕のスペックについて書きましたが、それに沿って

 

・前職を辞めた理由(←めっちゃ聞かれた

・前職を選んだ理由

・大学で学んだこと(理系だからかもしれません)

・2浪2留の理由

・ニート期間にしていたこと(←めっちゃ聞かれた

 

のようなことを聞かれました。確かに、僕が面接官でもこの辺を聞くと思います。

 

僕の場合は経歴がクソですが、筋道に沿った回答(論理的と言いますか)をすれば大丈夫な気がします。

 

イーブイ社は最終面接で落とされましたが、その他ちゃんと受けた企業で、面接で落とされることはなかったです。

 

ちゃんと受けなかった企業が1社あるのですが、それは乞うご期待で…。

 



 

面接で聞かれること:技術面(業界未経験からエンジニア)

 

技術メインの面接は後にも先にもイーブイ社の最終面接だけですが、他社でも部分的には技術面を聞かれました。

 

…と言っても、もともと未経験で募集をしているわけなので、神経質になる必要はないと思います。

 

わかることは分かると言い、わからないことは分からないと言いましょう。あざといようですが、分からないけど重要そうなことはその場でメモをする仕草を…なんでもありません。(笑)

 

例えば、イーブイ社の最終面接で

 

面接官
(Webページを見せながら)ここを押すと、こう、ページの一番上に移りますね、これはどうすれば実装できそうですか?また、実装に何分くらいかかりそうですか?

 

やまぴー
トップ部分にid属性をつけてアンカータグでページ内リンク、もしくはjQueryならscrollTopメソッド。確認含めてだいたい5分くらい……

 

みたいな回答をすることもあれば、

 

面接官
gitコマンドはいくつくらい使えますか?

 

やまぴー
分かりません。それについては勉強不足でした。

 

みたいな回答もしました。

 

…うーん。

 

あ、

 

…あれですね。具体例が不適切ですね。イーブイ社は不採用だったので、「これが正解」と僕は言えませんよね。(笑)

 

でもでも、内定した企業の質問でも、

 

面接官
Springは使えますか?

 

やまぴー
使えません。(Springとは?とメモ)

 

みたいなコミュニケーションはざらでしたよ!大丈夫です。

 

ちなみに、エンジニアはググる姿勢が超大事だと言われます。ググったところ、SpringはJavaのフレームワークだそうです。

 



 

エンジニアの未経験採用の面接で聞かれること(まとめ)

 

今回は、未経験採用の面接で聞かれることについて記事にしました。

 

途中にも書きましたが、論理的というか、落ち着いて順序立てて話せば、大丈夫だと思います。ですから、基本的に答える内容に正解はないと思っています。

 

もちろん、あまりにも的外れな回答はボツだと思いますけど…ね。

 

スポンサーリンク

 

実は少しづつリンクを貼っていましたが、大手転職サイトであれば上記dodaが使いやすく求人数も多いのでオススメです。

 

選択肢を常に持っておくためにも、新卒で入社した段階で登録しておけば良かったとさえ思っています。はい。

 

前回・次回記事を貼っておきます。

 

 

やまぴー
Have fun!